格安SIM 格安スマホ初心者

格安SIM 格安スマホに乗り変えて約半年になります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スマートフォンを開いて、格安SIMカードを差し込む事から

格安SIMとSIMフリーのスマートフォンを買ったあと
私の場合は、家電量販店のビックカメラで
auスマホから格安SIM(格安スマホ)に乗り換えました
ナンバーポータビリティを利用してauから格安SIMへ乗り換えました

ビックカメラでは、格安SIMを買って(私はIIJmioを買いました)、
SIMフリーのスマートフォンの本体も買いました(私はASUS ZenFone 2 Laserを買いました)

格安SIM(IIJmio)への申し込み手続きは
ビックカメラのカウンターでやってもらえました

そのため、私が実際に行う作業は
格安SIMとSIMフリーのスマートフォンを買ったあとの作業として

SIMフリーのスマートフォンを開封して
スマートフォンを開いて、格安SIMカードを差し込む事から始まりました
そういえば、この作業って、auスマホの時は
auカウンターの人がやってくれてた作業だった記憶があります

ということは、ここから、すでに格安SIM(格安スマホ)の料金が安いという事を
受け取るために、私自身が作業するという事が発生しているようです

電話自体は、このSIMカードをスマートフォンにセットして
電源を入れたら通話できるようになったと思います

インターネットの方は、多少いろいろやった気はしますが
パソコン上で検索しながらやったので、意外にすぐ設定できました
ネット接続も簡単にできました

パソコンからは、検索ワードは「zenfone2 laser ネットワーク設定
zenfone 2 laser 設定 sim
zenfone 2 laser 設定
たしか、こんな感じで検索したと思います

自分の買ったSIMフリーのスマートフォン名を入れて、ネットワーク設定とか、設定とか
(私が買ったSIMフリースマホは、「ASUS ZenFone 2 Laser」)

パソコンで検索すればすぐできます
  1. 2016/02/07(日) 09:12:39|
  2. 格安SIMで最初にする必要がある
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。