格安SIM 格安スマホ初心者

格安SIM 格安スマホに乗り変えて約半年になります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

格安SIM(格安スマホ)のスマホ料金やっぱり安い

格安SIM(格安スマホ)を使ってます
格安SIMは、「IIJmio(アイアイジェイミオ)」という会社のスマホ使ってます

こちらの「IIJmio(アイアイジェイミオ)」では
電話機能が付いて
データ通信量 3GB使えて
基本料金が「1,600円」になります

今日、2016/01分のスマホの料金が決定されました

今回の2016年1月分のスマートフォンの料金が

「1,799円」になりました

期待通りの低料金のスマホ料金になりました

もう、すっかり、スマートフォンの料金が
2,000円前後って事になるって経験してきたので
今回も、格安になりました

やっぱり、格安SIM(格安スマホ)は
料金的には、圧倒的に安いですね

データ通信も月3GB使えて、さらに電話機能も付いてるのに
3大キャリアとのスマホ料金とは、雲泥の差ですね

大満足の、スマホ料金になりました
スポンサーサイト

テーマ:SIMフリー - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2016/02/16(火) 13:14:34|
  2. 毎月の支払金額

格安SIMは、「IIJmio(アイアイジェイミオ)」の支払明細の確認方法

格安SIM(格安スマホ)を使ってます
格安SIMは、「IIJmio(アイアイジェイミオ)」という会社のものを使ってます
そのため、毎月のスマホ料金の支払いは、IIJmio(アイアイジェイミオ)に支払うことになります

せっかく、激安にするため、格安スマホにしたのだから
いくらのスマホ料金になっているか?毎月しっかり確認したいです

IIJmio(アイアイジェイミオ)のスマホ料金の確認方法とは
私の場合は、IIJmio(アイアイジェイミオ)のホームページから確認する事になります

IIJmio(アイアイジェイミオ)のホームページから
画面の上にある
「会員ログイン」をクリックして
mioIDまたは、登録メールアドレス
mioパスワードを入力後、「ログイン」ボタンをクリックし会員ログインを完了させます

その後は、画面上の右側にあります「会員専用ページ」をクリック
「ご請求明細の確認」をクリックします

この画面で
スマートフォンの支払の明細金額を確認できる画面になります

こちらの画面では、直近の3カ月のスマホの月額の利用明細を確認することができます


せっかく、格安SIM(格安スマホ)に乗り換えたなら
デビューしたなら、しっかり激安になったスマホ料金をしっかり確認したいところになります

テーマ:SIMフリー - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2016/02/15(月) 08:16:37|
  2. IIJmio(アイアイジェイミオ)

マイネオ(mineo)の格安SIM(格安スマホ) 1,310円と気になります

最近、マイネオ(mineo)の格安SIM(格安スマホ)のCMをよく見るようになりました
そのCMでは、「1,310円」とたしかに安い金額をアピールされてます

気になりましたので
マイネオ(mineo)のホームページ確認してみました

比較対象として
私の今使っている「IIJmio(アイアイジェイミオ)」の格安SIM(格安スマホ)と比較したいです
音声通話機能付きSIM
3GB 月額1,600円


では、マイネオ(mineo)は、ほんとうに月額1,310円なのでしょうか??
ホームページで確認したところ
たしかに、月額1,310円のものがありました
電話もできて、もちろんデータ通信もできるようです

auプラン
データ通信+電話通話
1,310円
500MB

こちらが、現在CMでアピールされている金額のプランになると思います
たしかに、1,310円安いですが、データ通信の容量は「500MB」かなり少ないのでは??

私の今使っている「IIJmio(アイアイジェイミオ)」と比較するため
同じデータ容量3GBで電話機の付きの料金を確認してみます

auプラン
データ通信+電話通話
3GB
1,510円

安いです、3GBの方でも

さらに、マイネオ(mineo)には
docomoプラン
データ通信+電話通話
1,600円


マイネオ(mineo)の格安SIM(格安スマホ)では
ちょっと想定外でしたが、「auプラン」「docomoプラン」どちらの回線使うか
選択できるようです、そのどちらを選ぶかで、そもそもの料金に差がでるようです
若干、「auプラン」より「docomoプラン」の方が料金高いようですが

まさか、どちらかを選べる格安SIM(格安スマホ)ができる会社だったとは
このような会社あるの知りませんでした

私の今使っている「IIJmio(アイアイジェイミオ)」では
「docomo」回線使っているようです
ってことは、「IIJmio(アイアイジェイミオ)」の料金と

マイネオ(mineo)の格安SIM(格安スマホ)では
「docomoプラン」を選んだ場合と、ほぼほぼ同じ料金っぽいです
そのため、、「auプラン」を選択すると若干安くなるようです

思った以上に、マイネオ(mineo)の格安SIM(格安スマホ)
月額料金安くて、電話もできて良さそうに感じます
料金的には。
あとは、使いだしてからの事をちょっと確認したいところかも?

そういう意味では、私の今使っている「IIJmio(アイアイジェイミオ)」は
マイネオ(mineo)の格安SIM(格安スマホ)に引けをとらない、負けていないと再認識できました

テーマ:SIMフリー - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2016/02/13(土) 14:00:09|
  2. マイネオCM気になります

いつも、格安SIM(格安スマホ)に変えてから料金楽しみ

そろそろ格安スマホの2016年1月分の支払料金が決定するころですが
毎月、そろそろインターネット上で、前月のスマホの支払料金が確認できます
いつも、格安SIM(格安スマホ)に変えてから、いくらの料金か楽しみにしてます

直近3カ月の格安SIM(格安スマホ)で支払っている料金が
下記になります(IIJmioという格安SIMを使ってます)
2015/10 2,365円
2015/11 2,008円
2015/12 1,772円


この流れで考えれば、おそらく2,000円前後で済みそうです
スマホ料金は

まだまだ3大キャリアの方は、スマホ料金下げるのが
スピード的に、進まない感じありますし
そう考えると、やっぱり、格安SIM(格安スマホ)が料金的に
魅力的ですよね

データ通信が月に3G使えて
基本料金が1,600円
IIJmioは、かなりお得に感じますね

信頼性って面でも、今まで使ってみて
しっかりしてそうな感じしますね

テーマ:SIMフリー - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2016/02/11(木) 09:14:55|
  2. 格安SIM(格安スマホ)

格安SIMのIIJmioはメンテナンスでも安心

格安SIMのIIJmio(アイアイジェイミオ)を利用しています
格安SIMは、たくさんの会社があったり
その会社の中でもSIMの種類がたくさんあったり、実際にどこにしようか
すごく迷いました。

でも、インターネットで検索してみると
「IIJmio(アイアイジェイミオ)」が評判がよかった感じ
それくらいの気持ちで、実際にIIJmio(アイアイジェイミオ)を選びました

実際に使ってみると、結構いいと思います
スマホ料金の安さは大満足です

それ以外にも、「IIJmio(アイアイジェイミオ)」を使ってて安心できるのが
メンテナンスをよくやっている所がいい点かと思います

今日もIIJからメールを受信したのですが
件名「IIJmioサービス一時停止のお知らせ(2/23-24)」というメールになります

IIJmioサービスを利用しての通信に影響はございません
電話やデータ通信には影響ない部分のメンテナンスです

停止サービス:- IIJmio全サービスの新規お申し込み
- クーポンの購入(チャージ)
- チャージ履歴照会
- データ通信の一時中断・再開


こうやって、メールでメンテナンス情報をメールをくれるところ
メンテナンス情報のメール頻繁に送ってきてくれてます

料金が安いの1点ではなくて、
メンテナンスもやってくれているという事
それをメールで展開してくれているという事


このような事のため、格安SIMで
なんとなく選んだ
「IIJmio(アイアイジェイミオ)」を選択して成功した
こちらの会社にしてよかったと、最近になって実感しています

テーマ:スマートフォンライフ - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2016/02/09(火) 08:42:27|
  2. 格安SIMのIIJmioを使ってます

スマートフォンを開いて、格安SIMカードを差し込む事から

格安SIMとSIMフリーのスマートフォンを買ったあと
私の場合は、家電量販店のビックカメラで
auスマホから格安SIM(格安スマホ)に乗り換えました
ナンバーポータビリティを利用してauから格安SIMへ乗り換えました

ビックカメラでは、格安SIMを買って(私はIIJmioを買いました)、
SIMフリーのスマートフォンの本体も買いました(私はASUS ZenFone 2 Laserを買いました)

格安SIM(IIJmio)への申し込み手続きは
ビックカメラのカウンターでやってもらえました

そのため、私が実際に行う作業は
格安SIMとSIMフリーのスマートフォンを買ったあとの作業として

SIMフリーのスマートフォンを開封して
スマートフォンを開いて、格安SIMカードを差し込む事から始まりました
そういえば、この作業って、auスマホの時は
auカウンターの人がやってくれてた作業だった記憶があります

ということは、ここから、すでに格安SIM(格安スマホ)の料金が安いという事を
受け取るために、私自身が作業するという事が発生しているようです

電話自体は、このSIMカードをスマートフォンにセットして
電源を入れたら通話できるようになったと思います

インターネットの方は、多少いろいろやった気はしますが
パソコン上で検索しながらやったので、意外にすぐ設定できました
ネット接続も簡単にできました

パソコンからは、検索ワードは「zenfone2 laser ネットワーク設定
zenfone 2 laser 設定 sim
zenfone 2 laser 設定
たしか、こんな感じで検索したと思います

自分の買ったSIMフリーのスマートフォン名を入れて、ネットワーク設定とか、設定とか
(私が買ったSIMフリースマホは、「ASUS ZenFone 2 Laser」)

パソコンで検索すればすぐできます
  1. 2016/02/07(日) 09:12:39|
  2. 格安SIMで最初にする必要がある

格安スマホに乗り換えてから、留守番電話申し込んでない

auスマホから格安SIM(格安スマホ)に乗り換えました
格安スマホに乗り換えてから、留守番電話サービス登録してません
そのため、留守番電話代 300円かかっていない状態です

auスマホの時は、留守番電話サービスつけるとか
付かないとか?の判断するポイントがこちらにあったはずですが
たぶん、auカウンターとかでのやり取りの中で

今、格安SIM(格安スマホ)に乗り換えてみると
留守番電話サービスしてないけど、不自由ないみたい

たった月に300円で留守番電話サービスできるならしておいてもいい感じだけど
スマホに留守電、今になってみると要らないかも??って

月に300円で12カ月(1年)で計算すると
3,600円になるという計算になります。

この1年の留守番電話代3,600円どう考えるかってことですね

やっぱり、要らないかな?

格安SIM(格安スマホ)の安さを実感、実践していった方がいいかなって

私は格安SIMは「IIJmio(アイアイジェイミオ)」を使ってます
留守番電話の月の料金もこちらの金額になります

念のために格安SIM(格安スマホ)乗り換え前に使用していた
auスマホの留守番電話代を確認してみました
「お留守番サービスEX」という名前で料金は、同じ月300円でした

  1. 2016/02/06(土) 07:54:54|
  2. 留守番電話

格安SIMを使えるスマートフォンの本体は

格安SIM(格安スマホ)デビューして初めて分かった事があります
それは、格安SIMを使えるスマートフォンの本体は、SIMフリーのスマートフォンとかいうようです

スマートフォンの本体を選ぶときには
「SIMフリー」と書かれているスマホ本体を買うようにすればいいって事です

格安スマホの前には、auスマホ使ってたので
格安スマホ乗り換え後も、同じスマホ本体使おうと思ってましたが
格安スマホでも使えるのでは??って思ってしまってました
「SIMフリー」スマートフォン本体でなかったのです、auで使ってたスマホは

そのためSIMフリーのスマートフォン本体を持ってなかったので
ビックカメラで人生初のSIMフリーのスマホ買いました

スマートフォンの本体にこだわりある人は
「SIMフリー」対応のスマホ本体であれば
格安SIMで使用できるので、その対応をすればいいって事になります

人気のスマホ本体にも「SIMフリー」あるみたいだし
格安SIM(格安スマホ)にするためには

「SIMフリーのスマートフォンの本体が必要」って事になります
  1. 2016/02/05(金) 08:21:18|
  2. SIMフリー本体

格安スマホに乗り換えが、簡単なこと

格安スマホ使ってますが、使い始めて初めて分かりました
格安スマホに乗り換えが、簡単なこと
簡単すぎる事です

3大キャリアのスマホ利用している場合でも
(docomo,au,softbank)

その3大キャリアでご使用の電話番号も格安スマホに持って行けます
MNP(ナンバーポータビリティ)というもので電話番号変わらず
格安スマホに乗り換えできます

私がそうだったのですが
家電量販店のビックカメラに直接行く事で
格安SIMの申し込みとかやってもらえます。専用カウンターで

ビックカメラにいけば、その日のうちにすぐ乗り換えできました
まさか、こんな簡単に格安スマホデビューできるとは信じられないくらい
楽にできました。

ビックカメラで、ほんの1時間、いや1時間半くらいかも?
待ち時間も多少ありましたので

でも、たったのこれだけで
3大キャリアのスマホを卒業して
格安スマホデビューできます

ビックカメラにいって、格安SIM買って
格安SIMを使用できるスマートフォンの本体買って(私の場合)

ビックカメラのカウンターで申込みして終了です

こんな簡単な事で
月額スマホ料金を、信じられないくらいの料金まで引き下げることができます

SIMフリーのスマートフォンの本体高くないの買えば
2~3カ月格安スマホ使えば、スマホ本体代取り返せるくらいの
低額料金になります。
  1. 2016/02/04(木) 08:05:59|
  2. 格安スマホに乗り換え

「IIJmio」のホームページから、「データ利用量照会」

格安SIM(格安スマホ)のIIJmioを使ってます
この「IIJmio」のホームページから、ログインすると「データ利用量照会」というページがあります

ここでスマホからインターネットを見る事によって
使用したデータの利用量を確認することができます

デフォルトでは、直近の4日間のパケット量をXMBと確認できます
さらに「過去30日分を表示」ボタンをクリックすると
そのボタン名の通り、過去30日分のパケット量を確認できます
いったいどのくらいデータ通信量を使っているのか?

やっぱり、スマートフォンからのデータ通信(ネット閲覧など)をどれくらい使っているか?
知っている方がいいと思います

無駄にスマホからはネットしないとかの制御にも
役立てると思います

私の格安SIM(格安スマホ)のデータ通信量になります
対象日 LTE/3G合計パケット量
2016年02月03日 1MB
2016年02月02日 5MB
2016年02月01日 7MB
2016年01月31日 1MB


月に「3G」のデータ通信できる
ミニマムスタートプランで料金1,600円になります

「月に「3G」のデータ通信できる」って事で安心ですが
不要なスマートフォンからのネット接続はしないようにしてます
  1. 2016/02/03(水) 07:20:47|
  2. データ通信量の確認
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。