格安SIM 格安スマホ初心者

格安SIM 格安スマホに乗り変えて約半年になります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絶対に格安SIMのIIJmio(アイアイジェイミオ)の圧勝

せっかく格安SIM(格安スマホ)にするんだから、徹底的なところがいい
auなどの3大キャリアと格安SIM(格安スマホ)の中間に存在している感じの
Y!mobile(ワイモバイル)

たしかに、auなどの3大キャリアに比べると
Y!mobile(ワイモバイル)のスマホ安いです
激安に見えます

・・・が、「ニャンキュッパ」
「2,980円」ってCMでも良く見ます

スマホ料金が2,980円安いと思いますが
今、インターネットからこのY!mobile(ワイモバイル)のスマホ料金確認してみると

2,980円って
データ通信が1GBまでって書かれてます
CMでは、ここまで確認できてなかったです
この時点で、Y!mobile(ワイモバイル)なしになります

データ通信量3GBまでのプランにすると
料金が3,980円になってしまうようです

さらに注目すべきは
「2年縛り」があるということです


では、格安SIM(格安スマホ)の場合は
今回私が契約している格安SIMのIIJmio(アイアイジェイミオ)の場合は

音声機能付きSIM(みおふぉん)
月額1,600円
データ通信量 3G

全然違います、やっぱり毎月のスマホ料金とデータ通信量
絶対に格安SIMのIIJmio(アイアイジェイミオ)の圧勝です

さらに、3大キャリアの2年縛りに関しても
このIIJmio(アイアイジェイミオ)では

2年縛りないです
1年利用すれば、いつでも変更可能ってことです

ここまで確認すると
Y!mobile(ワイモバイル)は乗り換え対象から外れますね


スマホ料金の徹底的に下げるという事
データ通信量もしっかりある
さらに2年縛りでない

格安SIM(格安スマホ)に乗り換えない理由がないのでは??
スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 06:26:11|
  2. 格安SIMを選択した理由

格安スマホに変える際、どのタイプの格安SIM

格安スマホに変える際、どのタイプの格安SIMにしようかと迷ってました

格安SIMでデータ通信専用にしようか?
それでは、電話はガラケーにしようか?

あと
格安SIM SMS機能付き
これだと電話ができない
SMS機能とは、「ショートメッセージサービス
電話番号でショートメッセージのやり取りができます
どのキャリアのスマホ、携帯とも
けどガラケーと併用になります

格安SIMで音声通話機能付きにしようか?
これだと、電話もできるので
ガラケーと併用不要になります


やっぱり、2台持ちって面倒だなって

なので

auスマホから

IIJmio(アイアイジェイミオ)の「音声通話機能付きSIM」に変えました


これで、この1台で
電話はもちろん、データ通信(インターネット)も可能になりました


格安スマホにするには

格安SIMとSIMフリーのスマートフォンの本体が必要になります


私の場合は

IIJmio(アイアイジェイミオ)のSIMカード
(音声機能付きSIM)


SIMフリーのスマートフォンの本体
を買う事にしました

この2つの合計でも

「33,253円(税込)」で済みました
  1. 2016/01/30(土) 05:14:06|
  2. どのタイプの格安SIM

auスマホ使っていた時とは比べものにならない

2年縛りがない格安SIM(格安スマホ)

今回使う事になった
格安SIMは、IIJmio(アイアイジェイミオ)です

こちらは、2年縛りがないです

1年利用すれば、それ以降は
自由に乗り換えることができるようです

こちらの「2年縛り」が、3大キャリアとの大きな違いになります

でも、約半年

IIJmio(アイアイジェイミオ)を使ってますが
まだ他に乗り換えたいって思う事が発生してません

毎月の料金も
auスマホ使っていた時とは比べものにならないくらいの料金に

節約することができました

そのため、今回格安SIM(格安スマホ)にする際

SIMフリーのスマホ本体も購入したのですが

そのスマホ本体の料金と
毎月の支払料金を考えても

auスマホ料金に比べても

さらにおつりがくる感じ

さらに、どんどん格安SIM(格安スマホ)の激安の料金を
実感し続ける事が出来ていると思います

参考
SIMフリー本体
zenfone 2 laserを30,024円(税込)で買いました


格安SIM
IIJmio(アイアイジェイミオ)のSIMカードは、3,229円(税込)


この2つの金額の合計で
33,253円で格安スマホデビューすることができました

  1. 2016/01/30(土) 05:01:17|
  2. 格安SIM(格安スマホ)

どの会社の格安SIMがいいかネットで検索

格安SIM(格安スマホ)にデビューしたいと思い

まず、どの会社の格安SIMがいいかネットで検索してみました

ネットで見た感じでは

「IIJmio」が評判いいみたいです

なので

格安SIM(格安スマホ)にデビューは、「IIJmio」にしようと思いました


ビックカメラで、格安SIM(格安スマホ)にデビューするには

格安SIMを買う
そのSIMを使えるスマホ本体を買う
(SIMフリーのスマホがあればいいようですが)

この2点のみのようです

たった、これだけ格安SIM(格安スマホ)にデビューできるようです

私の場合は、auスマホを使っていたので
auで使っている電話番号を
格安スマホでも使おうと思いましたので

auに電話して「ナンバーポータビリティ 予約番号」をもらいました

その予約番号を
ビックカメラの店頭で

格安スマホの契約の際に必要になります

ちょっとビックリするほど、格安SIM(格安スマホ)の壁低かったです


参考に
格安SIM
音声通話パック for BIC SIM
※IIJmioのSIMカードになります

スマホーフォン
Zenfone 2 Laser

この2点をビックカメラで買いました

これだけです、
auで使っていた電話番号を使えるようにして

格安SIM(格安スマホ)にデビューできました

これが、2015/08/09になります

たった1日、いやたった1時間ちょっと
ビックカメラに行っただけで
格安SIM(格安スマホ)にデビューです

こんな簡単にできるなら、もっと早く乗り換えていればよかったと思いました

※auスマホ使っていたスマートフォンの本体は
今回の格安SIMを使えないという事で
スマホ本体も買う事にしました。

もちろん、ビックカメラの店員さんに聞いて
IIJmioの格安SIMが使えるスマホ本体を教えてもらえたので
安心でした
  1. 2016/01/29(金) 06:18:31|
  2. ビックカメラで格安SIM

3大キャリアのスマホ スマホの料金が節約できないから

スマートフォンの料金が高いです

節約しようとしても、全然毎月の料金が減りません

節約できません


料金プランの変更など携帯ショップにいって見ましたが
データ通信の制限が厳しくなる割には

思ったより毎月のスマホの料金が節約できないこと初めてわかりました


そのため、3大キャリアのスマホでは

スマホ料金の節約、
スマホ代金を減らすことができないということで

思い切って、格安SIM(格安スマホ)に挑戦してみようと思ったのが

約半年前になります

まだ、格安SIM(格安スマホ)歴が、半年の初心者になります

格安スマホの前には

auスマホを使ってました

そのときの毎月の支払い料金が

約7千円~約1万円くらいでした

毎月、どうしても、これだけのスマホ料金を支払うのもったいないということで

格安SIM(格安スマホ)がどういうものか

メリット
デメリット

実際に変えたときの料金など
不明確のまま

格安SIM(格安スマホ)に変えてみることになりました
  1. 2016/01/28(木) 11:28:22|
  2. 格安SIM(格安スマホ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。