格安SIM 格安スマホ初心者

格安SIM 格安スマホに乗り変えて約半年になります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつも、格安SIM(格安スマホ)に変えてから料金楽しみ

そろそろ格安スマホの2016年1月分の支払料金が決定するころですが
毎月、そろそろインターネット上で、前月のスマホの支払料金が確認できます
いつも、格安SIM(格安スマホ)に変えてから、いくらの料金か楽しみにしてます

直近3カ月の格安SIM(格安スマホ)で支払っている料金が
下記になります(IIJmioという格安SIMを使ってます)
2015/10 2,365円
2015/11 2,008円
2015/12 1,772円


この流れで考えれば、おそらく2,000円前後で済みそうです
スマホ料金は

まだまだ3大キャリアの方は、スマホ料金下げるのが
スピード的に、進まない感じありますし
そう考えると、やっぱり、格安SIM(格安スマホ)が料金的に
魅力的ですよね

データ通信が月に3G使えて
基本料金が1,600円
IIJmioは、かなりお得に感じますね

信頼性って面でも、今まで使ってみて
しっかりしてそうな感じしますね

スポンサーサイト

テーマ:SIMフリー - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2016/02/11(木) 09:14:55|
  2. 格安SIM(格安スマホ)

auスマホ使っていた時とは比べものにならない

2年縛りがない格安SIM(格安スマホ)

今回使う事になった
格安SIMは、IIJmio(アイアイジェイミオ)です

こちらは、2年縛りがないです

1年利用すれば、それ以降は
自由に乗り換えることができるようです

こちらの「2年縛り」が、3大キャリアとの大きな違いになります

でも、約半年

IIJmio(アイアイジェイミオ)を使ってますが
まだ他に乗り換えたいって思う事が発生してません

毎月の料金も
auスマホ使っていた時とは比べものにならないくらいの料金に

節約することができました

そのため、今回格安SIM(格安スマホ)にする際

SIMフリーのスマホ本体も購入したのですが

そのスマホ本体の料金と
毎月の支払料金を考えても

auスマホ料金に比べても

さらにおつりがくる感じ

さらに、どんどん格安SIM(格安スマホ)の激安の料金を
実感し続ける事が出来ていると思います

参考
SIMフリー本体
zenfone 2 laserを30,024円(税込)で買いました


格安SIM
IIJmio(アイアイジェイミオ)のSIMカードは、3,229円(税込)


この2つの金額の合計で
33,253円で格安スマホデビューすることができました

  1. 2016/01/30(土) 05:01:17|
  2. 格安SIM(格安スマホ)

3大キャリアのスマホ スマホの料金が節約できないから

スマートフォンの料金が高いです

節約しようとしても、全然毎月の料金が減りません

節約できません


料金プランの変更など携帯ショップにいって見ましたが
データ通信の制限が厳しくなる割には

思ったより毎月のスマホの料金が節約できないこと初めてわかりました


そのため、3大キャリアのスマホでは

スマホ料金の節約、
スマホ代金を減らすことができないということで

思い切って、格安SIM(格安スマホ)に挑戦してみようと思ったのが

約半年前になります

まだ、格安SIM(格安スマホ)歴が、半年の初心者になります

格安スマホの前には

auスマホを使ってました

そのときの毎月の支払い料金が

約7千円~約1万円くらいでした

毎月、どうしても、これだけのスマホ料金を支払うのもったいないということで

格安SIM(格安スマホ)がどういうものか

メリット
デメリット

実際に変えたときの料金など
不明確のまま

格安SIM(格安スマホ)に変えてみることになりました
  1. 2016/01/28(木) 11:28:22|
  2. 格安SIM(格安スマホ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。